トピックス

No.7 2013年03月23日(土)

第2回南三陸ワカメ収穫ツアー
〜3月23日(土)−24日(日)参加者募集について〜

東日本大震災が起こり、もうすぐ2年が経とうとしています。
これまでにも、サンラボでは、
宮城県仙台や南三陸町にボランティアで訪れてきました。
これまでにも多くの方に、ご関心を寄せて頂きまして、
ご一緒させてもらいありがとうございます。

南三陸でのボランティアでは、震災の体験を聞かせて頂く機会から、
昨年春には現地の高橋さん久保田さんのお力を借りて
「南三陸わかめ収穫ボランティアツアー」を開催することができました。
高橋さん久保田さんによると、今年も沢山の良いワカメが
出来上がっているようです。また、高橋さん久保田さんの想いとしては、
今後も被災地のことを忘れずに、継続的に実際の現場を訪れて、
復興を感じて欲しいとのことです。

そこで、来る3月23日(土)・24日(日)にかけて
「第2回南三陸ワカメ収穫ボランティアツアー」を開催したいと思います。
今年も、ボランティアとはいえ、
実際に漁師さんの高橋さん久保田さんと海に出てワカメの収穫をし、
ボイル・塩蔵など、実際にワカメが出荷されるまでの
一連の行程が経験でき、「大人の社会見学」の要素も含んだ、
単なるボランティアとは一味違った
貴重な経験ができるツアーにしたいと思います。

その他にも、 ツアーの中身を更に有意義なものにできるように
企画メンバーで検討中です!
是非奮ってご参加をお願いします。

★ツアー概要★
<日程> 3月22日(金)24時(23日(土)0時)出発、
    24日(日)21時ごろ東京帰着
    (集合:23時半くらいに、東京駅)
<参加費> 2万4千円程度を予定
    交通費と宿泊料、温泉入用料、土曜日の懇親会費用込です。
<宿泊先>ニュー泊崎荘
    http://www.tomarizakisou.co.jp/
    宮城県本吉郡南三陸町歌津字 番所35

★お申込・問合せ、リクエストなど★
https://genkijuku.wufoo.com/forms/x7p9k5/
 (宿泊先への人数確定連絡などの都合上、
 一旦3/11(月)までに参加登録をお願いします。
 参加申込者に別途詳細をご連絡します。)

No.6 2011年11月04日(金)

11月開催:南三陸町1泊ボランティアツアー実施

こんにちは。代表の佐々木稔です。

9月の日帰りボランティアに参加された皆さんの反省会の場で、
「ぜひ次回は一泊で行こう!」との話が持ち上がりました。
そこで、“SundayLAB有志によるスピンオフ企画”として、
11月に、南三陸町へのボランティアツアーを計画しています。

 今回は、現地の漁師さんを囲んでお話を聞く時間を設けたり、
被災された民宿に泊めていただいたり、といったことも考えていて、
現在、手分けをして現地と連絡を取り合っているところです。
また、当日は、仙台在住のSundayLABメンバーに現地合流して
もらったり、といったことも考えています。

よろしかったら、是非この機会に一緒に行きませんか!
前回は残念ながら都合がつかなかったという方、
ボランティア初参加という方、特に歓迎です。

★お申込・問合せ★
以下専用メールアドレスにメールをお送りください。
↓↓↓
slb.tohoku@gmail.com
=====================
・お名前
・性別
・PCアドレス
・緊急連絡先(携帯電話)
・ひとこと(動機・意気込み・リクエストなど)
======================
※詳細は個別メールにてお送りします。
※先方ボランティアセンターへの事前登録や、
  ボランティア保険への加入などが必用になりますので、
  10/27(木)までにご連絡お願いします。

【予定している行程】
■11/4(金)
・深夜0時ごろ都内発(小型バス貸切予定)
■11/5(土)
・朝8時ごろ南三陸町災害ボランティアセンター着
・9:00~16:00 現地でボランティア活動(片付け等)
・夕方(もしくは翌日朝) 現地漁師さんの話を聞く
・南三陸町の民宿で一泊
■11/6(日)
・朝ゆっくり(10:00ごろ)現地出発
・途中、観光、仙台市内立ち寄り等
・20時ごろ都内着

【参加費用】
交通と宿泊(2食付)で、15,000円程度を想定しています。

【参考】
・南三陸町災害ボランティアセンター
http://msv3151.c-bosai.jp/group.php?gid=10407
・予定している宿泊先(南三陸町民宿『ながしず荘』)
http://www.shizugawa.com/nagashizu/

■SundayLABボランティアツアー事務局■
slb.tohoku@gmail.com

No.5 2007年06月05日(火)

ホームページをリニューアル

SundayLABのホームページが3度目のリニューアルをしました。デザインも一新し、中には驚かれた方もいるかと思いますが新しいホームページも何卒よろしくお願いいたします。
新コンテンツとしてサンラボメンバーのブログへのリンクを掲載。勉強会ではあまり見せることのないメンバーの日常をのぞいてみてください。
現状、旧ホームページからの移行作業を随時おこなっておりますので不完全な部分もところどころあるかと思いますが何卒ご了承ください。

No.4 2006年06月04日(日)

情報社会とメディアリテラシー(SundayLAB7周年記念勉強会)

ついに7周年を迎えることになったSundayLAB。
2006年6月4日(日)に行われた記念勉強会では「情報社会とメディアリテラシー」とテーマに『終わらぬ「民族浄化」セルビア・モンテネグロ』(集英社新書)あるいは『オシムの言葉』(集英社インターナショナル)の著者・木村元彦さんをお招きしました。

当日はこれまでの勉強会の中でも最大規模の参加者が集まる中、コソボ紛争の当時とその後を現地で取材した木村さんのニュース映像をみながら話しを聞き、現場の実情と報道のされ方・あり方の間にあるギャップなどについてお話いただきました。

またちょうどドイツW杯が間近に迫っていたためサッカージャーナリズムの著作も数多い木村さんにセルビアモンテネグロ、クロアチアのサッカー事情についての話題も交えていただき、ニュースや情報に対する意識を刺激される7周年記念にふさわしい勉強会となりました。
※現在特集ページは移行作業中です。今しばらくお待ちください。

No.3 2006年05月05日(金)

いま振り返る日本橋プロジェクト(日本橋まちづくりアイデアコンペ)

今をさかのぼること約2年前、2004年の夏にサンラボで「日本橋プロジェクト」 という約3ヶ月にわたる企画勉強会がありました。
「日本橋 みちと景観を考える懇談会」が主催(共催:国土交通省)した"日本橋まちづくりアイデアコンペ"への応募を目的に立てられた企画の「日本橋プロジェクト」。
3チームに分かれ、色々なアイデアを応募したサンラボはなんと奨励賞を獲得!!

そんな大事なイベントをなぜ今頃!?と言われると何も言えないのですが(←代表、申し訳ない!!)改めてそのときの様子を当時の佐々木くんのレポートメールを元に振り返ってみましょう。
※現在特集ページは移行作業中です。今しばらくお待ちください。

No.2 2005年12月30日(金)

行ってきました!清内路村 (第6回サンラボ合宿)

2005年11月12〜13日に6回目を迎えた恒例のサンラボ合宿へ行ってきました。
場所は長野県の清内路村。財政難にある村を活性化させるために「LOHAS」という観点から考えられることはないか?
と言うことをテーマに1泊2日をかけてさまざまな体験をしてきました。詳しくは特集ページをご覧ください。
※現在特集ページは移行作業中です。今しばらくお待ちください。

No.1 2005年12月30日(金)

「mixi」でも活動中!SundayLABのコミュニティ!

ソーシャルネットワーキングサービスの「mixi」。
既にやっている人、名前を聞いたことがある人も多いと思いますが、実はSundayLABのコミュニティがあるんです。
ホームページではフォローしきれない話題やサンラボメンバーに知らせしたいオススメ情報を随時掲載。
メンバーに聞いてみたい質問なども待っています!さまざまな職場で働いているサンラボメンバーから面白い答えが返ってくるかも? ぜひ一度のぞいて見てください