SundayLABは意思あるワカゾウによる有機的なヒューマンネットワークを目指します

目指すは『有機的なヒューマンネットワークの想像と活用』

代表:佐々木 稔

会社や業種、組織や既存の交友関係などを飛び越えて、
面白い連中たちの新たなネットワークを築きたい!
そのネットワークを活かして何かを実現したい!
社会へ発信していきたい! ・・・

そんな想いから、当時、社会人2〜3年目だったメンバーが集まって勉強会を開いたのが1999年春のこと。 以来、ネットワークは回を重ねるごとに成長し、『SundayLAB』という異業種交流会へと発展していきました。
活動の主軸である『定例勉強会』の開催も60回を超え、5年半の歳月を経ましたが、様々な活動に取り組む中で、ますます新鮮なメンバーや能力が集まり、ヒトや情報の接点として、興味に基づいてトライしてみる場として、『SundayLAB』がさらに面白いネットワークに育ってきていることを実感しています。
6年目の今年は、より提案力ある集団として、積極的に社会への発信活動に取り組んでいきたいと考えております。
どうぞ、『SundayLAB』にご注目ください! そして、よろしかったら、明日の『SundayLAB』を一緒に創ってみませんか?(2004年10月)

SundayLABと時間旅行

副代表:山口 武志

異業種交流会と称してスタートしたSundayLABも、もう5年。5年後のSundayLABは一体どんな会になっていくのだろう。
まるで想像がつかない。それだけSundayLABに参加する人たちが自分達の可能性を広げ、それがつながりあい、活動の輪を何倍にも大きくしてきている。
SundayLABの今後5年、いや10年先の未来はどうなっているのだろう。 この会を立ち上げた一人として、SundayLABとともに未来旅行をしてみよう。そして、どんな会になっているか期待をもって見てみよう。 そこには、もしかしたら「あなた」の活躍している姿もあるかもしれない。(2004年10月)