過去の勉強会

2017年10月29日(日)

東京の過去と未来がつながる街 ・蔵前街歩き

vol.170

太田拓馬さん、高田哲さん(SundayLABメンバー)

■日にち
2017年10月29日(日)
■時間
13:00
■場所
集合場所:ラゲージルームカフェ Luggage Room Cafe
■ディレクター
佐々木

しばらく間が空いてしまいましたが、
10/29日(日)、第170回勉強会の開催が決定しました!
毎年人気の恒例企画「東京街歩き」。
いつもの歴史散策に加え、今回は「リノベーション」の視点を入れて企画中です。

◆タイトル
江戸情緒から”ブルックリン”まで
東京の過去と未来がつながる街・蔵前~浅草橋街歩き

◆日時 10/29(日)13:00~17:00
※いつもより1時間早い集合となりますので、お間違えなく。

★↓参加登録はこちら↓★
http://sundaylab.jp/apply
フェイスブックのアカウントをお持ちの方は、こちらからでもOKです。
https://www.facebook.com/events/490440884645306/

◆当日スケジュール
13:00~ オープニング
13:10~ 蔵前・浅草橋見どころ解説プレゼンテーション
14:20~ 街歩き(浅草橋→蔵前)
16:30~ クロージング

プレゼンター兼ナビゲーターの太田さん(東京シティガイドクラブ)から
メッセージをいただいていますので、以下、ご確認ください。

***

皆さん、蔵前・浅草橋と聞いて、どのようなイメージを持たれますか。
近辺の浅草や両国に比べると、イメージがわきにくいエリアかもしれません。
蔵前は、かつての倉庫が多い街から一変し、
昭和の雰囲気を残しながらも、 空きビル・空き倉庫の積極的なリノベーションを
展開したことで、 今や若者から多くの外国人観光客もやってくる、
大変注目のエリアとなっています。
また、隣接する浅草橋も、かつての花街である柳橋をはじめ、
江戸の雰囲気が今なお残る下町情緒あふれる魅力的なエリアです。
また、新企画としまして、従来の歴史散策に加えて、
不動産会社に勤めながら現在大学で建築の研究をされている高田さんに
地域活性化の視点から蔵前の面白さや魅力について語っていただこうと思います。
新旧の東京の歴史を併せ持つ蔵前・浅草橋の街歩き。
是非、ふるってご参加ください。ぜひ、ご参加お待ちしております。


-------【SundayLAB 第170回勉強会】------------------

■タイトル
『江戸情緒から”ブルックリン”まで
東京の過去と未来がつながる街・蔵前~浅草橋街歩き』

■集合場所
ラゲージルームカフェ Luggage Room Cafe
http://luggage-room.com/jp-index.html

■日時 10/29(日)13:00~16:40
※いつもより1時間早い集合となりますので、お間違えなく。
※歩きやすい服装でお集まりください。
※終了後、17:00ごろから付近で懇親会も実施予定です。(自由参加)

■プレゼンター 太田拓馬さん(東京シティガイドクラブ)・高田哲さん

■参加費 800円(予定)

★↓参加登録はこちら↓★
http://sundaylab.jp/apply
フェイスブックのアカウントをお持ちの方は、こちらからでもOKです。
https://www.facebook.com/events/490440884645306/


--------------------------------------------------------------