過去の勉強会

2016年11月27日(日)

『70年前、ここに戦争があった』 -「帝都」東京の戦争遺産を歩く-

vol.166

太田拓馬さん(SundayLABメンバー)

■日にち
2016年11月27日(日)
■時間
13:00
■場所
九段下~永田町 /集合場所は九段下JCビルセミナールーム
■ディレクター
佐々木

こんにちは。サンデーラボのスタッフの太田です。
毎年、多くの方に街歩きの企画に参加くださり、どうもありがとうございます。

「上野公園」、「浅草」、「両国」、「神保町」と今まで、皆さまに楽しんでもらうべく、様々なエリアの街歩きを企画してまいりましたが、今回は少し今までとは志向を変えて、あるテーマに基づいた街歩きをしてみたいと思います。

「226事件」や2015年に映画になった「日本のいちばん長い日」について、皆さんは名前を聞いたことある方は多いと思います。書籍や映画もご覧になった方も少なくないかもしれません。でも、これらの歴史の舞台が、現在どのようになっているかご存じでしょうか。「そんなものは、とっくに歴史の彼方に消えているよ」そのように思われているかもしれません。ところが、実は東京にはひっそりと、しかし数多くの「帝都の記憶」は残っているのです。

現在、私は働きながら大学で、この戦争遺産についての研究をしています。今回は、その研究成果のお話をしつつ、実際に、「226事件」や「日本のいちばん長い日」が行われた「帝都東京」の舞台を歩いてみたいと思います。

もちろん、街歩きには戦争遺産のことだけでなく、街のウンチクも楽しく学べる街歩きになるように心がけます。「戦争にはあまり興味はないけれど…」という方にも楽しく参加できる形にしますので、奮ってご参加いただけたらと思います。

なお、街歩きについては、今までのようなオリエンテーリング形式だけでなく、今回は私が現地で直接ご案内する形も取り入れますので、楽しみにしてください。


-------【SundayLAB 第166回】----------

『70年前、ここに戦争があった』 -「帝都」東京の戦争遺産を歩く-

■会場:神田神保町・御茶ノ水界隈

■集合場所:アクセス便利な会議室・セミナールーム 九段下JCビル
  https://spacemarket.com/spaces/shinsekai/rooms/iryTWsrwCdqsKzo_

■解散場所:憲政記念館 
  (「国会議事堂前駅」2番出口、「永田町駅」2番出口)
  http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/kensei/kensei.htm

注)集合場所と解散場所は、施設の都合により変更の可能性があります

■日時:2016年11月27日(日)13:00~17:00 ※予定
※終了後、近くで懇親会も実施予定です。(自由参加)

■準備物等
・歩きやすい格好でお越しください。
・よろしければお名刺をお持ちください。

■プレゼンター 太田拓馬さん(東京シティガイド)

■参加費 800円

★↓参加登録はこちら↓★
http://sundaylab.jp/apply
フェイスブックのアカウントをお持ちの方は、こちらでもOKです。
https://www.facebook.com/events/353204765012976/




----------<今回の企画のもう一つの見どころ>-----------

-晩秋の北の丸公園・皇居周辺の自然を楽しみませんか-


今回の街歩きを企画しました太田です。

街歩きはしたいけど、「戦争遺産への興味はちょっと…」というあなた、
そのような方のためにも、今回はもう一つの隠れた見所をご紹介します。

今回の街歩きのコースの一つである北の丸公園は、日本武道館や科学技術館に行くために取ったことがある方も多いと思います。しかし、北の丸公園そのものを散策されたことがあることはあまりいないのではないのでしょうか。

晩秋の北の丸公園は、自然が美しい公園です。
色づいたヤマモミジやイロハモミジの紅葉やイチョウの黄葉が一斉に色づき始め、木漏れ日に照らされて輝くコントラストは息をのむような景観です。
また、クヌギやコナラのドングリの実がたくさんなっているかもしれません。それらのドングリ拾いを楽しむこともよいかもしれません。

晩秋から初冬にかけての北の丸公園は、モクレンやさざんかなど冬の花々も目を楽しみながら、ススキや落葉樹が織り成す彩りの絨毯を踏みしめながら、散歩を楽しむことができます。

「今年は忙しくて紅葉を見に出かけらなかった」という方も、この機会に是非ご参加いただき、晩秋の自然を楽しまれたらいかがでしょうか。

注)紅葉は年によって晩秋の色づき方が変わります。