過去の勉強会

2016年10月30日(日)

本と映画を通じて知る 『沈黙』の世界  ~遠藤周作の名作を巨匠スコセッシはどう描こうとするのか 撮影スタッフが語る~

vol.165

祝大輔さん(映画『沈黙‐サイレンス‐』助監督・時代考証スタッフ)

■日にち
2016年10月30日(日)
■時間
14:30
■場所
秋葉原レンタルスペース
■ディレクター
浅、太田

SundayLABメンバーのみなさん、
こんにちは。ディレクターの浅です。
秋の気配が感じられる昨今、いかがお過ごしですか?

サンデーラボの企画詳細が決まりましたのでご連絡します。
次回は、読書の秋・文化の薫り高まる秋にふさわしい企画をご用意しました。



次回は、
「本と映画を通じて知る 『沈黙』の世界
 ~遠藤周作の名作を巨匠スコセッシはどう描こうとするのか 撮影スタッフが語る~」
というテーマで、
日本での公開は来年の初頭に予定されている映画『沈黙‐サイレンス‐』 に、
助監督・時代考証スタッフとして参加された、
祝大輔さんをプレゼンターとしてお招きして、
「沈黙」の読書会と祝さんの映画についてのトークイベントを実施します。

 映画『沈黙‐サイレンス‐』公式サイト
  http://chinmoku.jp/
  沈黙 (新潮文庫) | 遠藤 周作 | 本 | Amazon.co.jp
  https://www.amazon.co.jp/dp/4101123152

参加者の皆さんには、事前に遠藤周作さんの名著「沈黙」を
読んできていただきたいと思っています。
会の前半では、参加者に4~6名程度のグループに分かれて、
読んできてもらった『沈黙』の感想をシェアする時間を持ちます。

その後、祝さんに登壇していただき、
どういうふうに撮影をしようとしたのかであったり、
スコセッシ監督はじめ関わられていた方々がどのような思い入れを持って
作品を作ろうとしていたかであったりを、話していただきます。
そして、ネタバレにならない程度に作品についての
質疑応答の時間も設けたいと思っています。



読書の秋、今回のサンデーラボをきっかけに、
名著「沈黙」を読んで、仲間と感想をシェアすることによって、
豊かな知的興奮を得てみませんか?
そして、祝さんの話を聞くことによって、
来年の映画『沈黙‐サイレンス‐』の公開が
楽しみになること間違いなしなので、
秋の一日、文化的な体験に使ってみませんか?

運営スタッフも、皆さんの想像力を刺激し、
新しい知識と感動を得られる会になればと考え、準備を進めています。


ぜひ10月30日(土)はサンデーラボに参加しに、
秋葉原までお越しください。お待ちしております。


※会場の都合で、参加者を30名までとさせていただきます。
予めご了承ください。




-------【SundayLAB 第165回定例勉強会】-----------------
◆日時 10/30(日)14:30~17:00
  ※今回開始がいつもより30分遅いので、ご注意を!
◆会場  秋葉原レンタルスペース
   https://spacemarket.com/spaces/akihabararentalspece
   Google Mapで見る
   東京都台東区台東1-13-9 BRIDD秋葉原2階B室
◆参加費 800円
--------------------------------------------------------------