過去の勉強会

2014年08月31日(日)

学ぶってどういうこと? ワールドカフェを使って学びの可能性を追求しよう

vol.152

菅谷宏一さん〈勉強カフェの店舗マネージャー&「すがや対話工房」主催〉

■日にち
2014年08月31日(日)
■時間
14:00
■場所
四谷ひろば
■ディレクター
太田、浅

サンデーラボに参加の皆さん! 突然ですが皆さんは
何のためにサンデーラボに参加しているのですか?

スキルアップのため、
将来役に立ちそうだから、
興味があるから、
教養を身につけるため・・・。

様々な目的はあるにせよ、何かを学びたいために参加しているのだと思います。
そこで意識されている「学び」とは「知識の習得」を意識している方がほとんどだと思います。

でも、学びとは「知識の習得」だけでしょうか。
もっと大きな可能性を秘めた活動なのではないでしょうか。
そんな可能性を秘めた「学び」について、
新たな切り口で活動を展開されているのが、今回のプレゼンターである菅谷宏一さん。
学校教員や塾講師など教育分野で様々な仕事を経験された菅谷さんは、
現在、有料自習室と勉強会・社会人交流会の場を融合させ、
新たな大人の学ぶ場として拡大中である、勉強カフェの店舗マネージャーであるとともに、
話し合いを通じて学ぶ楽しみを引き出す「すがや対話工房」の話し合いデザイナーとして、
「学ぶ」を舞台に活躍されています。そんな菅谷さんと「学ぶ」について一緒に考えてみませんか。

勉強カフェ http://benkyo-cafe.net/


さらに、今回は対話のデザインに携わっている菅谷さんと共に、
ワールドカフェという手法を用いて「学び」について皆さんで考えてみたいと思います。
ワールドカフェとは、一テーブルで参加者たちが議論をした後、
参加者をシャッフルして別のテーブルに移動し
そのテーブルでの話題を元に議論を続け、それを数回行うことで、
自分の意見を出すとともに、自分の思いもよらなかった偶然の発見をすることができる、
議論の方法です。
(なかなか文章で説明するのが難しいのですが、
 体験してもらえれば、多くの気づきが得られる学びの方法です)

サンデーラボもそうですが、様々な勉強会が立ち上がり、
ビジネス書でも教養特集が繰り返される現在、
このワールドカフェを用いて、皆さんで「学び」の可能性について、一緒に考えてみませんか。



-------【SundayLAB 第152回定例勉強会】-----------------

■講演タイトル:学ぶってどういうこと? ワールドカフェを使って学びの可能性を追求しよう

■プレゼンター:菅谷宏一さん(「勉強カフェ 田町ラーニングスタジオ マネジャー・コミュニティコーディネーター & すがや対話工房 代表・話し合いデザイナー」)

■開催場所:四谷ひろば
  東京都新宿区四谷4-20
  http://www.yotsuya-hiroba.jp/
 ※はじめての会場です。お間違えなく。

■日時:8/31(日)14:00集合(時間厳守)
 ※終了後、会場近辺にて懇親会を予定しています。
 ※よろしければ、名刺をお持ちください。

■参加費:800円

★↓参加登録はこちら↓
http://sundaylab.jp/apply

フェイスブックのアカウントをお持ちの方は、こちらでもOKです。
https://www.facebook.com/events/904826402879765/

-----------------------------------------------------------