トピックス

情報社会とメディアリテラシー(SundayLAB7周年記念勉強会)

vol.4

ついに7周年を迎えることになったSundayLAB。 2006年6月4日(日)に...

■日にち
■時間

■場所

■ディレクター

ついに7周年を迎えることになったSundayLAB。
2006年6月4日(日)に行われた記念勉強会では「情報社会とメディアリテラシー」とテーマに『終わらぬ「民族浄化」セルビア・モンテネグロ』(集英社新書)あるいは『オシムの言葉』(集英社インターナショナル)の著者・木村元彦さんをお招きしました。

当日はこれまでの勉強会の中でも最大規模の参加者が集まる中、コソボ紛争の当時とその後を現地で取材した木村さんのニュース映像をみながら話しを聞き、現場の実情と報道のされ方・あり方の間にあるギャップなどについてお話いただきました。

またちょうどドイツW杯が間近に迫っていたためサッカージャーナリズムの著作も数多い木村さんにセルビアモンテネグロ、クロアチアのサッカー事情についての話題も交えていただき、ニュースや情報に対する意識を刺激される7周年記念にふさわしい勉強会となりました。
※現在特集ページは移行作業中です。今しばらくお待ちください。